イトーピア・アセットマネジメント株式会社
ITOPIA Asset Management Co.,Ltd.

 

2.業務運営の方針【方針5】取組状況2. Policy on business operation [Policy 5] Status of compliance

【方針5】の取組状況は、以下のとおりです。

  1. 当社は、次のとおり企業理念を掲げており、この理念に基づき、将来にわたり高い倫理観をもって業務を遂行すること、並びにこのような業務の遂行を支えるため、当社が取り扱う金融商品に特有のリスク管理態勢(【方針1】をご参照ください。)及び利害関係人取引に係る管理態勢(【方針2】をご参照ください。)を重視した適切なガバナンス態勢を将来にわたり保持することを確約いたします。

    「イトーピア・アセットマネジメント株式会社は、不動産資産運用業務を通して社会の発展に寄与致します。資産運用会社に求められる社会的責任と公共的使命を十分認識し、法令遵守はもとより、高い倫理観を持って業務に取り組み、お客様から信頼される会社を目指します。」

  2. 当社は、企業理念を企業文化として確実に定着させることにより誠実かつ公正な業務の実施を具現化すべく、また、企業理念を根底として自らの安定した基盤の確立と収益の確保に繋げるべく、次の取組を実施いたします。
    1. イ)原則として2か月に1回、コンプライアンスを中心とした社内研修を実施いたします。この研修においては、従業員が高度な専門性をマスターする一助となるよう、必要に応じ、当社が取り扱う金融商品の仕組み等に係る理解を深めるための取組も講じるよう努めます。
    2. ロ)従業員の人事考課において、コンプライアンスの実践を評価項目の一つといたします。
  3. 1に記載したとおりオーダーメイド型の運用をサービスの中心として、お客様のご意向を極力採り入れた商品のご提供をすることにより、ひいてはお客様にとって最善の利益の追求ができるよう努めます。